坂本洋史 のすべての投稿

候補者は公開討論に参加すべきである。

11月30日に、富山県内の3つの衆議院・小選挙区ごとに候補者をあつめて、公開討論会を行う予定だった。

富山県1区は、公開討論会開催がきまった。
国政など大型選挙になると青年会議所さんが頑張って開催してくださる。

高橋わたる氏(日本共産党)
田畑裕明氏(自民党)
吉田豊史氏(維新の党)

の3氏が参加します。ぜひ足をお運びいただきたいと思います。

しかし、富山県2区、3区は開催しないのである。

何たることか!!

今回、安倍首相が「アベノミクス解散」と銘打っている以上、アベノミクスをどう評価し、またそれを進めるのか止めるのか、止めるならどういう対案があるのか、有権者はこれを知りたいはずだ。さらに、憲法・安全保障、TPP、原発再稼動、北陸新幹線・・・など重要課題について各候補が何を主張しているのか、も同様である。

私は、ぜひこの討論会に出て、アベノミクス誤りを指摘し、くらし応援の政治をつくるために何が必要かを、丁寧に説明したいと思っていた。

富山3区は、自民党・橘慶一郎さんと、私・坂本ひろしとの直接対決になることはほぼ確実であり、3区で討論会が開かれないのは、相手方の事情による欠席である。残念でならない。 続きを読む 候補者は公開討論に参加すべきである。


北陸新幹線。住宅被害の補償交渉に問題アリ!

北陸新幹線の開業は来年3月。 待ちに待った、新幹線だが、いろいろ問題は多い。先日の投稿でもJRから切り離される並行在来線が値上げされ、特急金沢で止まってしまう問題を書きました。

射水市内では、新幹線工事によって近隣住宅に大きな被害が生まれ、それに対する補償交渉が行われています。しかし、その交渉のやり方があまりにズサンで、住民をないがしろにするひどいやり方が横行していました。
そのことを、本日行われた党と後援会の集いでの挨拶で紹介しました。

続きを読む 北陸新幹線。住宅被害の補償交渉に問題アリ!


いざ師走決戦。報道もいよいよ選挙モードへ

考えてみると、衆院が解散してからわずか10日で公示(選挙運動が開始)になる。

なんとも恐ろしい日程である。

選挙事務説明会が25日にあって各陣営が出席、その説明に基づいて立候補届け出の書類を作成し、その事前審査が27、28日あたりになると思われる。わずか三日ほどで全ての書類を整えなければならない。
この選挙の届出書類を作成した経験のある人は世の中にそう多くないだろうが、とても大変な作業だ。

さらに、選挙公営掲示板用ポスターとか、届出政党小選挙区候補ポスターとか、選挙カーの準備とか、選挙ハガキとか、スタッフ要員のお願いとか、事務所準備等々、もう突貫工事である。1ヶ月でやる仕事を1週間で終わらせるような感じだ。
党事務所のみなさんは、朝早くから夜遅くまで、様々な作業に走り回ってくださっている。 続きを読む いざ師走決戦。報道もいよいよ選挙モードへ