カテゴリー別アーカイブ: 日記

鶴瓶さん「9条なくしちゃいかん」しんぶん赤旗紙上で

11月30日付の「しんぶん赤旗」日曜版に鶴瓶さんが登場。

20141130日曜版鶴瓶さん

【以下に一部引用します】

師匠の6代目松鶴さんは85年、日本共産党の沓脱タケ子参議院議員(当時)と対談したこともー。

「師匠はどちらかというと共産党に考えが近く、自民党には歯向かってたね」

「僕らの世代が戦争に行くことはないでしょうけど、僕の孫の世代が戦争へ行かされるなんて道理に合わない。日本は絶対憲法9条をなくしちゃいかんと思います」

【引用終わり】

しんぶん赤旗は、日本共産党の機関紙です。
日刊紙3497円、日曜版823円(月ぎめ)です。


僕が、出産予定日を挟む1ヶ月の休暇を申し出たら…の昔話

【女性新聞記者から候補者インタビューを受けている際、人となりをいろいろ聞かれている途中で、「坂本さん、それ、完全にイクメンですよ!イクメン!」と言われ、ああそうなのかと自覚した話】

昔も昔、ずっと昔、およそ14年前の事。2001年7月の参院選富山選挙区候補という大役を仰せつかった私でしたが、ちょうど妻が第1子を妊娠しており、2001年2月初旬が予定日でした。妻は里帰り出産をすることになっていました。ぜひ出産に立ち会いたいと思っていた私は、当時私を指導する立場にあった(いわば上司の)県党の幹部の方に「出産予定日を挟んで1ヶ月休暇をください」と言ってしまったのです。

今振り返ると、なんと無謀な事を言ったものだと思いますが、当時は真剣でした。

続きを読む 僕が、出産予定日を挟む1ヶ月の休暇を申し出たら…の昔話


候補者は公開討論に参加すべきである。

11月30日に、富山県内の3つの衆議院・小選挙区ごとに候補者をあつめて、公開討論会を行う予定だった。

富山県1区は、公開討論会開催がきまった。
国政など大型選挙になると青年会議所さんが頑張って開催してくださる。

高橋わたる氏(日本共産党)
田畑裕明氏(自民党)
吉田豊史氏(維新の党)

の3氏が参加します。ぜひ足をお運びいただきたいと思います。

しかし、富山県2区、3区は開催しないのである。

何たることか!!

今回、安倍首相が「アベノミクス解散」と銘打っている以上、アベノミクスをどう評価し、またそれを進めるのか止めるのか、止めるならどういう対案があるのか、有権者はこれを知りたいはずだ。さらに、憲法・安全保障、TPP、原発再稼動、北陸新幹線・・・など重要課題について各候補が何を主張しているのか、も同様である。

私は、ぜひこの討論会に出て、アベノミクス誤りを指摘し、くらし応援の政治をつくるために何が必要かを、丁寧に説明したいと思っていた。

富山3区は、自民党・橘慶一郎さんと、私・坂本ひろしとの直接対決になることはほぼ確実であり、3区で討論会が開かれないのは、相手方の事情による欠席である。残念でならない。 続きを読む 候補者は公開討論に参加すべきである。