カテゴリー別アーカイブ: 日記

射水市議会議員、日本共産党が初の2議席に。津本二三男・根木武良両氏と万歳

射水市議選は、12日告示されましたが、定数を超える立候補がなかったため、無投票で立候補者が当選をはたしました。

日本共産党からは、津本ふみお市議会議員にくわえ、新人の根木武良(ねき・たけよし)さんが当選をはたし、日本共産党として、射水市での初の2議席を獲得しました。

根木武良さんの第一声が動画になっているのでご紹介します。

当選を果たした津本二三男市議と、根木武良さんが、党として合同当選報告会に駆けつけ、支援者を前に抱負を語りました。

私も党の責任者として一言ご挨拶しました。

2議席になったことで、議案提案権を獲得し、党の存在感が一層高まります。

この間、市民のみなさんにお約束した公約を実現させるべく、これまで1議席ではできなかった仕事や、きめ細かな地域の要望を掴んで市政へ反映させる活動を進めていきたいと思います。


War is over now 台風の日に/元島生

10月22日、総選挙の投開票がおこなわれ、自公が3分の2の議席を占める結果となった。
我が日本共産党の後退は残念でならないが、立憲民主党の伸長は1つの希望であり、野党と市民の戦いにこそ安倍政治打倒の真の力があることが全体として示されたことは貴重である。
議席で改憲を発議できる多数を獲得した安倍政権は、これからさらに憲法9条改定へと加速するであろう。
この歴史的な総選挙の日は、台風21号が日本列島を直撃し、各地に甚大な被害をもたらした。開票結果を待ち、開票が進むにつれて雨は酷くなった。この暴風が、今回の選挙結果を象徴するもののように。

諦めることなく、安倍政権の暴走に対峙し政権を変える戦いを再び起こそう。
9条改憲をさせない戦いを、したたかに作り広げていこう。

元島さんがFacebookで動画を投稿されていて、心に沁みいったので、紹介させていただいた。

元島生さんのFBから引用します

もう これ以上は
いらないさ 何もかも
あー うるさいな
知らないさ 本当のことなんて
街は 今以上に
幸せ求めてる
まるで それ以外に
大切なことなどないような顔して
いつか 僕たちが
戦争を 選んでも
ああ 信じたい
僕らには 変わる力があるのさ
悪い人なんて 本当はいないのさ
僕は今以上に 僕らのこと信じたい
とても酷い雨だな
諦めそうになるな
また少し心は ぐらついて
言葉は誰かを
また突き刺そうとしている
言葉が僕らの世界を生み出している
だから僕らは唄うのさ
何度でも諦めないのさ
心の底で唄うのさ もう一度
war is over if you want it
war is over now
※ジョンレノン、レゲーブに敬意を込めて

別バージョン


社民党射水市議・沢村理さん、ひとのま宮田さんの応援うけ

2017年10月21日、選挙戦最終日となりました。今日は特別な応援弁士も来ていただきました。

高岡市中曽根のグリーンモール中曽根のショッピングセンター前で、社民党の射水市議の沢村理さんが応援弁士に。選挙カー上に乗って、「共産党の坂本さんをぜひ」と訴えていただきました。オール富山の土井由三さんからも応援の訴えがありました。

午後1番目の街宣では、「コミュニティハウスひとのま」を主催されている宮田隼さんが訴えられました。