射水市議会議員、日本共産党が初の2議席に。津本二三男・根木武良両氏と万歳

射水市議選は、12日告示されましたが、定数を超える立候補がなかったため、無投票で立候補者が当選をはたしました。

日本共産党からは、津本ふみお市議会議員にくわえ、新人の根木武良(ねき・たけよし)さんが当選をはたし、日本共産党として、射水市での初の2議席を獲得しました。

根木武良さんの第一声が動画になっているのでご紹介します。

当選を果たした津本二三男市議と、根木武良さんが、党として合同当選報告会に駆けつけ、支援者を前に抱負を語りました。

私も党の責任者として一言ご挨拶しました。

2議席になったことで、議案提案権を獲得し、党の存在感が一層高まります。

この間、市民のみなさんにお約束した公約を実現させるべく、これまで1議席ではできなかった仕事や、きめ細かな地域の要望を掴んで市政へ反映させる活動を進めていきたいと思います。